菌ピタ君に含まれる備長竹炭の効果とは?繰り返し使えるわけとは?

菌ピタ君に含まれる備長竹炭の効果とは?繰り返し使えるわけとは?

 

早ければ使ったその日から遅くても2週間ほどで消臭効果を実感出来る今人気の菌ピタ君ですが、どうしてそんなに消臭効果に優れているのかなんて、疑問に思うことはありませんか?

 

それにインソールなら100均でも売っているし、インソールなんてどれでも同じでしょう!と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今回は、そんな菌ピタ君に含まれている備長竹炭について調べてみました。

 

そもそも備長竹炭って何?その優れた効果とは?

菌ピタ君の他にも炭が配合されたインソールを見かけますが、なぜ効果の違いが出てくるかというと配合されている炭の違いによって差が出てきます。

 

一般的に使用されている炭は活性炭と言われるもので、菌ピタ君には備長竹炭が使用されています。製法の工程や炭化させる原料の違いが出てきます。

 

活性炭の表面は目には見えないですが、無数の孔が空いていてその空いている部分に靴の中の湿気を取ってくれたり、雑菌が増える原因となるエサとなっている汚れも吸着してくれます。

 

備長竹炭も活性炭と同じく湿気やエサとなる汚れも吸着してくれます。さらに、一般的な竹炭よりも表面積が約2倍あるので、その分より多くの湿気や汚れも吸着してくれるわけです。

 

さらに、活性炭には含まれていない強い抗菌力を持つ活性ケイ酸物質が含まれています。その強い抗菌力は菌ピタ君の検証データにも示されています。

 

 

備長竹炭の効果が衰えないわけとは?

活性炭はこの空いている孔が全て塞がってしまうとそれ以上の湿気やエサとなる汚れなどを吸着することが出来ません。ですので、全ての孔が塞がった時点で活性炭の効果が無くなってしまうという事になります。

 

一方で、備長竹炭は活性炭と同じく湿気や汚れを吸着してくれます。ただ、太陽に菌ピタ君を当てる天日干しを行うことで吸着していたものを外に放出してくれます。

 

この性質の違いが備長竹炭の効果が優れている点です。この性質があるからこそ、半永久的に効果を持続可能にしている理由となっています。

 

もちろん、理論上は半永久的に備長竹炭の効果があるわけですが、菌ピタ君自体が消耗品です。その為、何度も繰り返し使ってくると、どうしても擦り切れたり汚れたりするので菌板君自体が消耗することは避けられません。

 

ですので、日頃から菌ピタ君を清潔に保ったり、天日干ししたりするなどお手入れをしっかりとすることをおすすめします。お手入れと言ってもそれほど難しいことは無いので安心してくださいね。

 

ただ、1日使ったら休ませる事。汚れたら水気を絞ったタオルで拭く事。天日干しを行う事。この3つを守って使用すれば毎日快適に過ごすことが出来ますよ。