菌ピタ君のサイズの計り方で注意しておきたい2つの事とは?

菌ピタ君のサイズの計り方で注意しておきたい2つの事とは?

 

毎日、30秒で足のニオイ対策が出来てしまう話題の菌ピタ君を知っていますか?

 

今履いている靴にインソールとしてセットするだけなんですが、93%の人が満足しているスグレモノなんですよね。

 

市販で売っている消臭インソールの中には切り取って使うタイプがあると思いますが、菌ピタ君は切り取る必要がないです。なぜなら、11つのサイズが用意されているからです。

 

菌ピタ君の11つのサイズですが、以下のように0.5cm毎に用意されています。

 

19.5cm〜20cm、20.5cm〜21cm、21.5cm〜22cm、22.5cm〜23cm、23.5cm〜24cm、24.5cm〜25cm、25.5cm〜26cm、26.5cm〜27cm、27.5cm〜28cm、28.5cm〜29cm、29.5cm〜30cm

 

となっています。

 

自分の靴のサイズの菌ピタ君が用意されているので、すぐに使用することが出来るのでとても便利なんですよ。

 

ただ、11つも菌ピタ君のサイズが用意されているとサイズ選びが大切になってくると思います。

 

そこで、サイズ選びの際に注意しておきたいことをまとめてみましたので、参考にしてください。

 

菌ピタ君のサイズの計り方!注意したい事その1 

 

上の画像のようにつま先からかかとまでの長さを測ってください。

 

詳しくは、公式サイトから菌ピタ君のサイズの計り方が動画で説明されています。動画なら分かりやすく理解出来るので参考にしてください。

 

菌ピタ君のサイズの計り方!注意したい事その2 

先が尖った靴の場合は、小さめのサイズを選んだ方が良いです。

 

インソールの先が折れ曲がりにくいようになっているので、どの靴に合わせるのかも大切になってくると思います。

 

菌ピタ君のサイズを間違ってしまった場合はどうすればいいの?

もし、菌ピタ君のサイズが合わなくても未使用の場合であればサイズ交換が可能なので安心して出来ますね。ただ、送料は負担しないといけませんので、サイズ選びも慎重に行う必要があります。

 

菌ピタ君は、市販の消臭インソールと違い一足一足のメッシュ部分を縫製して、目視検査を実施したりする等人の手が多く加わっています。

 

機械で大量生産することはしないで、一足一足丁寧に縫製することにこだっているので11個のサイズが用意出来るのも納得ですよね!?

 

 

このように菌ピタ君は、手間暇かけて作られているので愛用者も多い商品なんですよ。

 

これだけ多くの愛用者がいて、評価がここまで高いインソールは菌ピタ君以外ないと思います。

 

たかがインソールだと侮ってはいけませんよ!!あまり期待せずに使ってみて下さい(笑)

 

驚くほどの効果が感じられると思います!