菌ピタ君のお手入れ方法の疑問!?洗濯マークはこれで解決!!

菌ピタ君のお手入れ方法の疑問!?洗濯マークはこれで解決!!

 

悪臭を元から対策することが出来る商品菌ピタ君。

 

話題となっている商品ですが、知っていましたか!?

 

菌ピタ君は消臭インソールなので、靴にセットするだけで足のニオイ対策が出来てしまう商品です。

 

そんな便利な菌ピタ君ですが、毎日使う為にもやはりお手入れは欠かせませんよね!?

 

今回は、菌ピタ君のお手入れ方法お伝えしていきたいと思います。

 

菌ピタ君のお手入れ方法は簡単!?

菌ピタ君は消臭インソールなので靴にセットするだけで簡単なんですが、お手入れも結構簡単なんですよ。

 

1日使ったら2日間休ませてあげる事!汚れたら軽く水洗いする、固く絞ったタオルで拭いてあげる!

 

一番大切なのが2日間しっかりと休ませてあげる事ですね。

 

菌ピタ君には備長竹炭というものが含まれているのですが、湿気や汚れなどを吸着してくれるのですが、天日干しなどを行う事で吸着したものを放出する働きがあります。

 

ですので、繰り返し使えるんですよね。

 

という事は、何度も何度も使えてしまうので、この点が特に大切になってきますね。

 

菌ピタ君の洗濯マークの注意点とは!?

菌ピタ君には、5つの洗濯表示があります。

 

洗濯表示一つ一つに意味がありますので、一つずつ確認していきましょう。

 

まずは、水洗いが出来ないという意味です。

 

長時間の水洗いは菌ピタ君の型崩れの原因となりますので厳禁ですね。

 

ただ、菌ピタ君自体が汚れた場合は軽く水洗いして汚れを落とす事も大切ですよ。

 

次は、塩素系漂白剤による漂白はできないという意味です。

 

続いて、アイロン掛けできないという意味です。

 

菌ピタ君自体が、燃えやすい材質ですのでこれも厳禁です。

 

絶対に乾かす場合は天日干しや陰干し等で乾かすようにしてください。

 

続いて、絞ってはいけないという意味です。

 

これも菌ピタ君の型崩れの原因にもなりますので注意が必要ですね。

 

最後に、日陰の平干しが良いという意味です。

 

梅雨時期や天気が良くない日が続くと天日干しが出来ないので、陰干しでOKですね。

 

ただ、天気が良い日はなるべく天日干しを行った方が良いですよ!!

 

使用上の推奨方法も天日干しを推奨していますし、使用感も天日干しと陰干しでは違ってきます。

 

このように菌ピタ君には5つ洗濯表示の意味がありますので、使用方法には注意してください。

 

特に注意が必要な点がアイロン掛けが出来ないですね。

 

やけどの原因、火事の原因などにも繋がる恐れがあるので絶対に火を使っての取り扱いは注意してください。