実際のところ、菌ピタ君の消臭効果はどのくらいもつの?買い替え目安は!?

実際のところ、菌ピタ君の消臭効果はどのくらいもつの?買い替え目安は!?

 

足のニオイ対策グッズと言えば制汗スプレーやデオドラントフットクリーム等幅広く販売されていますよね。その中で消臭インソールを使われている方はあまりいないのではないかと思います。

 

特に消臭インソールの中で私が効果を実感しているのが、菌ピタ君です!!

 

制汗スプレーやデオドラントフットクリームは、予め容量が決まっていますので使う量や使用頻度によって個人差があると思いますがある程度の次回の購入時期は分かりますよね!!

 

ただ、消臭インソール菌ピタ君は、見た目だけでは消臭効果や買い替え時期が分かりにくい商品です。では、菌ピタ君の消臭効果はどのくらいもつのでしょうか?

 

菌ピタ君の消臭効果は、半永久的!?

菌ピタ君に配合されている備長竹炭は、天日干し等を定期的に行うだけで半永久的に効果を発揮してくれます。つまり、理論上は半永久的に菌ピタ君の消臭効果は続くわけです。

 

けれども、実際はそうもいかないですよね!?菌ピタ君自体がモノですし、消耗品です。使ったら使った分だけ汚れるし、使う頻度が多ければその分だけ消耗度が高くなりますよね?

 

菌ピタ君の買い替え時期の目安は!?

 

菌ピタ君の買い替え時期は3ヵ月〜半年が目安となっています。ただ、先ほども述べたよう使用頻度や使用回数等によって個人差にバラつきが出てきます。

 

私も半年近く使っている菌ピタ君がありますが、いまだに消臭効果は実感出来ていますので備長竹炭の効果が衰えている事を感じる事はありません。ですが、糸が少しほつれていたり、菌ピタ君のメッシュ部分にホコリみたいなゴミが溜まりやすくなったり、裏側の汚れが目立ってきたリとボロボロになりかけています。

 

消臭効果は実感出来るけれども、見た目がそれに伴っていないのでそろそろ買い替え時期だと感じています。私の感覚でも3ヵ月〜半年が買い替え時期の目安として妥当な線だと思っています。

 

私の場合は3つの菌ピタ君をほぼ毎日ローテーションしながら使ってきました。それで半年以上長持ちしています。なるべく長く菌ピタ君を使い続けたい方は、菌ピタ君を3足でローテーションさせるとギリギリで毎日回さないといけないので、4足でローテーションさせると少し余裕が出て手入れなども十分に出来ると思います。

 

また、菌ピタ君のローテーションだけでなくて靴もローテーションさせる事で菌ピタ君が汚れにくくなり、靴自体にも湿気や汚れも溜まりにくくなります。このように複数の菌ピタ君でローテーションさせて、靴も合わせてローテーションさせる事で菌ピタ君自体の使用回数と使用頻度を減らして、汚れにくい環境を作る事が出来ますよ^^