菌ピタ君のお手入れので効果が変わる?必ずやるべき3つの事とは?

菌ピタ君のお手入れので効果が変わる?必ずやるべき3つの事とは?

 

毎日使用しているどんな靴にもたった30秒で簡単に装着することが出来てしまうスグレモノです。

 

効果の感じ方は人それぞれですが、遅くても2週間も菌ピタ君を使えば効果の実感度は違ってくると思いますよ。ちなみにですが、私は菌ピタ君を使ったその日から菌ピタ君の効果を実感することが出来ました^^

 

菌ピタ君を使って思うのが何よりも簡単なところが良いですよね!足のニオイ対策グッズと言えば、消臭クリームや消臭スプレー等色々とありますが、インソールを装着するだけで足のニオイ対策が出来てしまうなんて菌ピタ君にしか出来ませんよね。

 

そんな手軽で簡単に使う事が出来る菌ピタ君ですが、毎日をお手入れも大切になってきます。そこで、今回は、菌ピタ君を長く使う為のお手入れの方法をお伝えしていきたいと思います。

 

菌ピタ君を使用したら必ずやるべき事その1 汚れを取り除く

あなたは1日にどのくらいの汗をかくが知っていますか?実は、コップ1杯分にもなると言われています。

 

それだけ汗をかくわけですから、毎日菌ピタ君は高温多湿な環境の中にさらされているわけですね。さらに菌ピタ君の表面はメッシュになっているのでその部分に汚れなどが溜まりやすので注意が必要です。

 

毎日帰宅後には必ず菌ピタ君を靴から取り出して、菌ピタ君を軽く叩いて汚れを取ってあげてください。汚れは悪玉菌のエサとなるので悪玉菌を増殖させないことに繋がりますね。

 

菌ピタ君を使用したら必ずやるべき事その2 天日干し

次にやることが菌ピタ君を天日干しすることです。コップ1杯分の汗を含んだ菌ピタ君はしっかりと天日干しをしてあげることが大切です。

 

それに菌ピタ君に含まれている備長竹炭は天日干しを行うことで吸着した汚れや湿気を外に放出する働きもあります。菌ピタ君を長く使う為にも効果を持続させる為にも、天日干しすることが大切です。

 

ただ、天気が悪くて天日干しすることが出来ない時もありますよね?そんな時は陰干ししてくださいね。

 

2,3日陰干しでも問題ないそうですよ。1度菌ピタ君を使用したら取り出して、しっかりと天日干し又は陰干ししてあげましょう。

菌ピタ君を使用したら必ずやるべき事その3 清潔にする

靴の中は汚れが溜まりやすい部分でもあるのはご存知でしょうか?

 

何度も菌ピタ君を使っていると菌ピタ君自体も汚れてきますし、靴の中も汚れが溜まりやすいので菌ピタ君が汚れたら清潔にしてあげることも大切です。

 

長時間の水洗いは形が崩れてしまう恐れがあるので禁物ですが、絞ったタオル等で汚れをふき取ると良いですよ。

 

簡単に菌ピタ君のお手入れの方法をまとめると

 

1.菌ピタ君を使ったら必ず靴の中から取り出してあげる

 

2.菌ピタ君を天日干しすること。天候が悪くてできなければ陰干しをすること。

 

3.菌ピタ君が汚れたら絞ったタオルでふき取る。長時間の水洗いは禁物。

 

以上のように菌ピタ君のお手入れを毎日して長く使っていきましょう。