知っておきたい!4つの足のニオイ対策と注意すべき点とは!

知っておきたい!4つの足のニオイ対策と注意すべき点とは!

 

普段何気なくなっている足のニオイ対策は、本当に正しい対策が出来ていますか!?

 

こう言われると正しく出来ているとほとんどの方が思っていると思います。ですが、正しく足のニオイ対策が出ていない人も多いのが実情なんですよね!?

 

私もこれまで色々と試してきましたが、中々結果が出なくて後悔したことが何度もあります。「なんでこんなにやっているのに、何でクサくなるの?」「この制汗スプレーや消臭スプレー、デオドラントフットクリームが悪いんだ!」「毎日、足を洗っているんだけど……、すぐにクサくなる?」「なんでなんだろう?どうしたらいいの?」

 

こんな事を毎日考えながら、足のニオイ対策をやってきました。

 

今思い返すとこれまでやってきた足のニオイ対策が間違っていたので結果が伴っていなかったのだと実感しています。

 

そこで、今回は普段やっている足のニオイ対策で注意すべき点をお伝えしていきたいと思います。

 

1.制汗スプレー、制汗剤を使用する!

一般的に制汗スプレーや制汗剤を使う事で汗を抑制する方が多いですよね。足のニオイ=汗だと思ってる方が多いのですが、実は汗ではなくて雑菌が増殖することがそもそもの原因なんです。

 

このことから、過度に制汗スプレー等を使用することは体にあまりよろしくありません。

 

本来、汗は体内の老廃物や毒素等を排出したり、体温調整する役割があります。この役割を意図的に止めてしまう事は体内に老廃物や毒素を溜めてしまう恐れがあります。

 

また、殺菌成分が含まれている制汗スプレー等の場合は、元々存在している皮膚常在菌を過度に殺菌してしまい、善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れてより足のニオイがクサくなってしまう原因となる恐れがありますので、注意する必要があります!

 

2.消臭スプレーを使用する!

今では消臭スプレーと言えば足用だけでなく、靴用、ブーツ用、靴下用等様々なタイプのものがありますよね!?

 

このタイプの消臭スプレーは、クサいニオイ分子を消臭スプレーのニオイ成分が覆う事で消臭するマスキング消臭法と言われる方法が採用されています。

 

即効性があり、一時的には効果があるように思われるのですが、マスキング消臭の効果が時間と共に薄れてしまうのでクサいニオイ分子が復活してします。その為、また消臭スプレーを使用するという繰り返しになるので根本的な解決にはつながる事はありません。

 

また、足のニオイの原因である雑菌はさらに増殖する恐れがあるので、より足がクサくなるようになってしまいます。

 

3.ゴシゴシと足を洗う!

足には皮膚常在菌がもともと存在しています。あまりにも強くゴシゴシと足を洗うと皮膚常在菌のバランスが崩れてしまう恐れがあります。

 

また、強く足を洗う事によって、皮膚の抵抗力が落ちてしまう恐れもあります。その為、足をゴシゴシと足を洗う必要ありません。
汚れが溜まりやすい、指と指の間や爪の間といったところを入念に洗うことが大切になってきますよ^^

 

4.毎日同じ靴を履く!

仕事で使う靴は毎日同じものを使っていますか?

 

靴の中は高温多湿な環境になりがちで同じ靴を履き続けるという事は雑菌が増殖する事に繋がります。ですので、同じ靴を履き続けるという事は湿気や汚れが溜まりやすくなるので、靴をローテーションさせてあげる必要があります!

 

毎日靴をローテーションさせる事が難しい場合は、新聞紙を丸めたものを靴の中に入れて湿気対策をしたりするなど今できる対策を行う事が大切になってきますよ^^

 

いかがでしたか?

 

今まで足のニオイ対策で行ってきた対策が必ずしも正解では無かったのではないでしょうか?

 

間違っていた対策をしていた方は今からでも正しい対策を行えば、少しずつ改善されることだと思います。私も菌ピタ君を購入してからサポートメールなどを読ませてもらってから知ったことや、正しい知識を得る事が出来ました。

 

公式サイトからの購入だとサポートメールで正しい知識を得られたリ、分からない事はメールや電話で相談することが出来るので心配せずに菌ピタ君を試すことが出来ると思います!

 

まだ、菌ピタ君の効果を実感していない方は試してみてはいかがでしょうか?