知らないと損する!?菌ピタ君の備長竹炭効果と雑菌の関係性とは!

知らないと損する!?菌ピタ君の備長竹炭効果と雑菌の関係性とは!

 

以前の記事では、菌ピタ君の消臭効果が高い理由についてお話してきました。

 

消臭効果が高いのはもちろんですが、それ以外にも抗菌性や吸湿性が高いことが数値で証明されています。

 

 

以前の消臭効果のデータでもそうだったのですが、こちらのデータでも活性炭と備長竹炭との差がここまでハッキリと出ているんですよね!

 

それだけ、菌ピタ君に含まれている備長竹炭は消臭効果の他にも吸湿性、抗菌性が高い事が分かると思います。

 

足のニオイの原因は雑菌が出すイソ吉草酸という物質なんですよね。あの納豆のような、お酢のような酸っぱいニオイはこの物質なんです!つまり、イソ吉草酸を出す雑菌を増やさないようにすれば、足のニオイが減少するというわけですね。

 

雑菌は、高温多湿な環境を好むのですが、その絶好の場所が靴の中なんですよね。湿度が高い環境に常にさらされている靴の中は、雑菌が増殖しやすい環境となりがちです。

 

そこで、菌ピタ君の出番なんです^^

 

備長竹炭は靴の中の高い湿気の中でも高い吸湿性を発揮します。ですので、雑菌が好む多湿な環境にしないようにするんですよね。

 

また、備長竹炭は活性ケイ酸と強い抗菌力を持っています。この高い吸湿性と抗菌性が雑菌が増殖しにくい環境を作っていく事に繋がっていくんですね。

 

菌ピタ君の中はどうなっているの?

 

菌ピタ君の構造はこのようになっているんですね!足と接触する部分はメッシュ素材になっているので、いつも快適に過ごせるのが良いですね。菌ピタ君が雑菌のエサとなる角質や皮脂等の汚れを吸着してくれるので靴の中が汚れないことになるので、常に靴の中が清潔な状態に保たれるわけですね。

 

また、1度使用した菌ピタ君は天日干ししてあげる必要があります!取り出した菌ピタ君は、表面を軽く叩くだけで汚れが取れるので、菌ピタ君も清潔な状態が保たれます。そして、天日干しすることで備長竹炭に吸着した湿気などを外に放出します。

 

このように、備長竹炭の高い吸湿性と活性ケイ酸が持つ抗菌力、菌ピタ君の構造が雑菌が増殖しにくい環境となるんですよね。

 

菌ピタ君の効果が高い理由がこれでお分かりいただけないのではないでしょうか?

 

まだ菌ピタ君を使ったことが無い人は使ってみると効果を実感して頂けると思います^^使い始めたその日から効果が実感出来る方もいるし、1週間経ってから効果を実感する方もいます。

 

効果の実感は、個人差があるので一概には言えませんが、正しく菌ピタ君を使えば効果が感じらると思いますよ!