菌ピタ君の効果が高い理由|炭の違いでこれだけの差が出るなんて!?

菌ピタ君の効果が高い理由|炭の違いでこれだけの差が出るなんて!?

 

菌ピタ君は消臭インソールに含まれている備長竹炭によって高い効果を発揮してくれています。

 

市販で販売されている消臭インソールは、備長竹炭ではなく活性炭と言われるものがほとんどだと思います。

 

備長竹炭と活性炭と聞かれても……、どんな効果の差があるのか?何が違うのか?分からないですよね!?

 

ここでお伝えしていきたいのが、なぜ菌ピタ君に含ませているのは活性炭ではなくて備長竹炭なのか!ここに注目して頂きたいと思います。

 

アンモニア消臭試験の結果によると!

 

お分かりの通り、活性炭と備長竹炭でここまで効果の差が出てしまうのは驚きではありませんか!

 

それに検証がスタートしている時点で、すでに30日間使用している状態でなんですよね。それでも、菌ピタ君に含まれている備長竹炭は、アンモニアを消臭して効果を持続している事になります。一方で、活性炭は数値上明らかに消臭出来ていない事が証明されています。

 

消臭インソールが色々と販売されていますが、ほとんど使用されているのが活性炭だと思われます。菌ピタ君は備長竹炭が使用されているので炭による効果の違いがハッキリ出た結果と言えますね!

 

では、なぜ備長竹炭は30日間使用した後でもこれほどの効果を発揮しているのでしょうか?

 

備長竹炭が効果が長く続く理由とは

備長竹炭には目には見えない程小さな無数の孔が存在しています。

 

その無数の孔に湿気や雑菌のエサとなる汚れを吸着してくれるので雑菌が繁殖しにくい環境となり、その結果足のニオイが消臭されることに繋がるんですよね。

 

ただ、無数の孔が全て塞がってしまったら効果が無くなる事は目に見えていますよね!?

 

備長竹炭の場合は、天日干し(出来なければ、陰干しでOK)を行うことで吸着していたものを外に放出する特性を持っています。だから、持続的に効果を発揮し続けてくれるんですね。

 

理論上は、効果が発揮し続ける事が出来るわけですから半永久的に使用することが出来ます!ただ、菌ピタ君自体は使用すれば汚れますし、消耗品ですから使えば使う程劣化していきます。

 

使用頻度にもよると思いますが、数ヵ月〜半年は使えると思います。私が使っている菌ピタ君も数ヵ月使い続けているので裏側の汚れが目立ってきている状態ですが、未だに消臭効果は健在だと感じています^^

 

正直言って、これほどコスパが高い消臭インソールなんて見たことがありません!通常価格で、1足1,890円で販売されていますが、仮に1ヵ月しか使えなかったとしても1日当たりにしてみたら数十円円ですよね!

 

1日たった数十円で足のニオイ対策が出来てしまうなら、一度試してみる価値はあると思いますよ!