菌ピタ君の効果を高めるチョットしたテクニックとは?

菌ピタ君の効果を高めるチョットしたテクニックとは?

 

足のニオイ対策として人気のある菌ピタ君ですが、「毎日使っていたら効果が薄れてしまうことはないだろうか?」「どのくらいの頻度で菌ピタ君を取り換えないといけないのか?」「毎日同じ菌ピタ君を使っていても大丈夫だろうか?」等、菌ピタ君の効果に関する疑問が出てくると思います。

 

今回は、菌ピタ君の効果を高めるチョットしたテクニックというかコツみたいな事をお伝えしていきたいと思います。

 

 

菌ピタ君が足のニオイ対策に有効な理由とは?

菌ピタ君の中には備長竹炭という物質が配合されています。備長竹炭という言葉自体が聞きなれない言葉ですよね。

 

少しイメージして頂きたいのですが、部屋のニオイ取りやトイレの消臭、下田箱の湿気取りの商品として各社様々なものが出ていると思います。

 

その中で炭の成分が入ったものを見かけたことはありませんか?

 

炭自体、本来に湿気取りや消臭効果が期待されています。この備長竹炭は一般的な炭よりも抗菌力に優れて、表面積も広い為により多くの湿気や悪玉菌のエサとなっている汚れを吸着してくれます。

 

さらに備長竹炭が優れている点が無数に空いた孔に吸着したものを天日干しなどを行うことで放出する特性があります。

 

つまり、半永久的に繰り返し使う事が可能となっているわけです。

 

菌ピタ君の効果を高めるテクニックその1 菌ピタ君ローテーション

 

先ほど菌ピタ君の備長竹炭に関する特性をお伝えしました。

 

備長竹炭の表面には目には見ない程無数に孔が空いています。仮にその全ての孔に汚れ等が吸着してしまった場合、どうなるでしょうか?

 

今、あなたが思った通りですよ。備長竹炭は効果を思い通りに発揮することは出来ませんよね。

 

その為、1日菌ピタ君を使ったら2日間天日干し等を行い休息させてあげることで効果が半永久的に持続することが出来るようになります。菌ピタ君自体に問題がなければいつまでも長く使い続けることが出来るのでなんとも嬉しいことですよね^^

 

ただ、菌ピタ君を1度使ったら2日間休息させてあげなければならないので、その間は、別の菌ピタ君が必要になってくるわけです。毎日菌ピタ君を使う為にも予備を含めて4足分あると安心出来ますよ。

 

あとは、菌ピタ君をローテーションさせて使うことで毎日快適に過ごすことが出来ますよ。

 

菌ピタ君の効果を高めるテクニックその2 靴ローテーション

悪玉菌が増殖しやすい環境に適しているのが靴の中だという事はご存知でしょうか?

 

高温多湿な環境を好む悪玉菌にとって靴の中はとても過ごしやすいのです。さらに悪玉菌のエサとなる垢や角質などもあるので絶好の場所というわけです。

 

そこで靴の中の湿気や汚れを取り除いて悪玉菌が増殖しにくい環境を作ることが大切になってきます。

 

菌ピタ君と同じように靴もローテーションさせること靴の中も清潔な状態に保つことが出来ます。靴をローテーションさせるなんてめんどくさいと思いますよね?

 

確かに手間のかかることだと思いますが、これをやるだけで全然効果の実感が違ってきます。足のニオイが靴に移ることも少なくなりますし、靴の中の衛生状態も良くなりますよ。

 

菌ピタ君と靴のローテーションは、誰でも簡単に出来ることですが効果は高いです。是非、実践してみてください。